2017年のグランプリはなんと沖縄の高校生!「うみぽすグランプリ2017」 入賞130作品の表彰式が東京・赤坂にて開催

「海と日本PROJECT」の全国対象事業として5月11日(木)~8月31日(木)の期間に海洋連盟、舵社、日本財団の3社共催で開催した「うみぽすグランプリ2017」。その入賞130作品と、最優秀グランプリなどの各賞が決定しました。2017年10月15日(日)に東京の日本財団ビル1階バウルームにて表彰式が行われます。表彰式後の10月16日からは入賞130作品の展示会も開催されます。

うみぽすグランプリ概要

名称   :海のPRコンテスト「BLUE ACTIONうみぽすグランプリ2017」
テーマ  :海で笑顔に ~地元の海をスター★にしよう~
題材・対象:日本全国の海や海の周辺地域に関わるもの全て
      (景色・人・食など)。
      写真、絵画、立体造形など、表現手法は問いません。
      作品には必ずテーマとなった海の名前や地名を入れてください。
公式HP  :http://umipos.com/

うみぽすグランプリは、海と日本PROJECTの一環として、日本財団、舵社、海洋連盟の3社で実施しています

うみぽす入賞130作品展示会

表彰式と同じ会場で入賞130作品の展示会も開催されます。
日時:2017年10月16日(月)~24日(火) 10:00~17:00(土日休館)
場所:日本財団ビル1階バウルーム(東京都港区赤坂1丁目2番2号)
入場:無料

展示される作品を一部紹介します。

ポスター部門 こどもの部グランプリ 富山県 浜藤快生

ポスター部門 アプリの部グランプリ 東京都 清水清夏/板倉みすず