参加型アートプロジェクト「UENOYES バルーンDAYS 2018」が2018年9月28日(金)~30日(日)に開催

上野文化の杜新構想実行委員会とアーツカウンシル東京は、2018年9月28日(金)~30日(日)の3日間、社会包摂をテーマにしたプロジェクトUENOYES(ウエノイエス)のキックオフイベントとして、上野恩賜公園を舞台に「UENOYES バルーンDAYS 2018(ウエノイエスバルーンデイズ)」を開催します。

UENOYESでは、文化を起点に人々の新たな社会参画を目的として、障害などの有無にかかわらず、子供から大人まで、人種や国を超えたさまざまな人々とともに、年間を通して多彩なプログラムを展開し、上野から世界に向けて発信していきます。

開催概要

名称:UENOYES バルーンDAYS 2018(ウエノイエスバルーンデイズ2018)
会期:2018年9月28日(金)、29日(土)、30日(日)
時間:10:00~17:00
会場:上野恩賜公園 竹の台広場(噴水前広場)、国立国会図書館国際子ども図書館
主催:上野文化の杜新構想実行委員会、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
参加費:無料
UENOYES公式サイト:https://uenoyes.ueno-bunka.jp/

子供向けプログラム例

スタチュー写生大会

屋外彫刻のような格好をした路上パフォーマー(スタチュー)をモデルに描く写生大会を開催します。美術館が建ち並ぶ公園の中心にある竹の台広場(噴水前広場)が3日間、誰もが参加できるアトリエに。広々とした屋外での創作活動の場を楽しんでいただけるプログラムです。オープンスタジオのような雰囲気の中で、ある人は講師の東京藝術大学の在校生や卒業生にアドバイスを受けながらスケッチに参加したり、ある人は描かれたものを観賞したり、公園を訪れるさまざまな人たちがアートを通して時間や体験を共有します。ここで描かれた子供の絵の中からUENOYES総合プロデューサーの日比野克彦が数点を選び、この秋、10月2日(火)より東京藝術大学大学美術館で開催されるイベントで展示します。

日程:2018年9月28日(金)、29日(土)、30日(日)
時間:
・午前の部…10:00~12:00 子供を対象とした写生大会(希望者のみ描いた絵を当日17時まで公開します)
対象:18歳まで(保護者同伴可)
定員:75名※事前予約制。詳細はUENOYES公式サイトでご確認ください。
・午後の部…13:00~17:00 自由参加の写生大会(どなたでも空いている席でスケッチに参加できます)
対象:子供から大人まで。経験不問。事前予約不要。
場所:上野恩賜公園 竹の台広場(噴水前広場)
講師:東京藝術大学の在校生や卒業生
スタチューパフォーマー:Shiva・紫穂・たかくわみえ・POTE・ボールド山田
持ち物:使いたい画材がある方は各自ご持参ください。(画用紙/コンテ/イーゼル/画板/椅子は無料貸出)
※雨天・荒天の場合は、場所の変更もしくは開催中止の場合がありますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)