“不思議の国のアリス”シリーズの画家・SHU  幻想的なデジタルアートの軌跡展が1月秋葉原で開催 

アートコレクションハウス株式会社は、画業10年を超え、また新たな飛躍を遂げるSHU氏の展示会、画家・SHU「デジタルアートの軌跡展」を2018年1月19日(金)~1月21日(日)の期間、東京・秋葉原にて開催いたします。

東京初公開の作品も

当展示会では、デビュー作『12の輪廻物語』から『不思議の国のアリス』シリーズ、さらに桜をテーマに描く東京初公開の最新作『愛咲き夢見し(あさきゆめみし)』までを一堂に会し展示いたします。その他アリスファン必見の資料展示など、様々な角度からSHU氏の世界観をお楽しみいただける内容となっています。尚、展示作品は一部を除きご購入が可能です。

SHU作品大解剖!アリスの等身大パネルでの作品解説も展示

物語の背景を細部にいたるまで読み解き描き上げられたSHU氏の「不思議の国のアリス」シリーズ。その作品の一部を等身大に拡大し詳細に解説した大解剖パネルや、制作に使用した資料の数々でご紹介します。

SHU氏 最新作は桜をテーマとした「愛咲き夢見し(あさきゆめみし)」

2017年11月に桜をテーマとしたシリーズの最新作として発表された「愛咲き夢見し(あさきゆめみし)」を、当展示会にて東京初公開いたします。

髪の毛の一本一本や植物の葉一つ一つに至るまでが緻密に描かれた本作は、見る者すべてをSHUワールドへ誘います。独特の色使いが幻想的な雰囲気を醸し出し、SHU氏の描くデジタルアートの可能性を堪能できる作品となっています。

画家・SHU「デジタルアートの軌跡展」開催要項

会期   : 2018年1月19日(金)~21日(日)
会場   : 秋葉原UDX 4F NEXT3
       東京都千代田区外神田4-14-1
営業時間 : 11:00~19:00(19日は15時開場、21日(日)は18時閉場)
       入場料無料・展示販売
       ★各日、先着10名の方に
        SHUオリジナルクリアファイルをプレゼント!(非売品)
公式サイト: http://arteventcollection.info/shu2018/index.html
作家オフィシャルサイト: http://shu-littlebit.com/

アーティスト紹介

SHU(シュウ)
1972年8月26日生まれ、広島県広島市出身。1991年、広島経済大学在学中、パステルによる人物画を描き始め、グラフィックの仕事をすることを決意。1996年にゲーム会社に入社し、ゲームグラフィックの仕事を担当。この頃よりCGアート画家を目指す。
2004年、作家「SHU」として独立。アップルワンよりジグソーパズル発売。次々と新作を発表し多くのファンの支持を得る。2007年、「誕生色~12の輪廻物語」で版画デビュー。全国で展示会開催。