“なんか楽しそう”がキーワード 「まちぐみ」がイベントを開催 3月7日(火)から

”まちぐみ”ってどんな集団?

青森県八戸市に移住してきたアーティスト山本耕一郎さんが主催していて、まちに“なんか楽しそう”をつくりだす市民集団。

”なんか楽しそう”をつくるって”なんか面白そう”で気になるではないですか!

実際に行っている活動内容の例としては街中のお店1軒1軒に足を運び、店主さんとお話しながら、お店の壁面、ガラス、ショーウィンドウなどの 許可を頂いたスペースに、特設ディスプレイや外観装飾をまちぐみがセレクトした商品と共に、デザイン・作成をしているそうです。

他に、旅先で気になるお店があったけど少し入りにくいと思った経験ありませんか?そんな人のために実際に行ってみた感想や情報をマップ化するプロジェクト等も行っています。
公式HPも”なんか楽しい” http://machigumi.main.jp/

まちぐみ展2 3月7日(火)~20日(月・祝)

そんな「まちぐみ」の2年半を写真とトークで振り返り、商店街の方々と取り組んできたことを一目でわかりやすく展示をします。その他に、伝統民芸の「南部菱刺体験」や郷土玩具「八幡馬の絵付け体験」などもできます。

画像は前回の『まちぐみ展』の様子

とにかく18にこだわった市

今回の注目イベントとして18年振りに「18日の市」を開催。八戸市には特に専門店が集まっているエリアがあり、そのエリアの地名が十八日町というそうです。

18円の商品から180万円の商品まで各店舗工夫を凝らすみたいです。18円の商品も気になるけど、180万円の商品っていったいなんだろう?

概要

開催期間:2017年3月7日(火)~20日(月・祝) ※3月14日は休館日
開催場所:八戸ポータルミュージアム(はっち)シアター1、ギャラリー1
  URL: http://hacchi.jp/
  住所:〒031-0032 青森県八戸市三日町11-1
開館時間:9:00~21:00