クセがすごい!人気イラストレーター「KORIRI」の1st作品集『世にも不思議な猫世界』が発売!

辰巳出版株式会社は、2017年12月22日(金)に、一度見たら忘れられない、渋味のきいた猫イラストが人気のイラストレーターKORIRIさん、待望の1st作品集『世にも不思議な猫世界』とキャラクターグッズ『掘り掘りできない!ティッシュカバー』を同時発売いたしました。

これは猫?人間?まぎれもなく猫だ

顔面深くシワが刻まれた渋い顔立ちの猫たちが、酒をあおり、銭湯に浸かり、一家団欒の時を過ごす……。斬新でありながらどこか懐かしさを覚えるのは、その舞台となる街並みや家屋に、昭和の残香を感じるからだろう。古きよき日本の原風景には、猫がよく似合う。しかしこれは普通の猫ではない。「人面猫」ならぬ「猫面人間」とでも言うべきか……いややっぱり人間ではない、まぎれもなく「猫」である。猫という生きものの特徴を如実に捉えた写実的な顔立ちでありながら、彼らが二足歩行であることに何らの違和感もない。また時に猫たちは服を着ているが、飼い猫のコスプレのような“やらせ感”やいわゆる猫キャラにありがちな“可愛さの押し付け”は微塵もない。違和感に満ちているにも関わらず、しっくりきているのである。
「この猫たちは可愛いのか、可愛くないと思ってもいいのだろうか……」
「これは本当に猫なのだろうか……」
「私は今、一体何のイラストを見ているのか……!?」
見る者は大いに戸惑いながらも、ずぶずぶとその世界観にのめり込んでしまう。それが「世にも不思議な猫世界」の世にも不思議な魅力のようだ。

イラスト作品集が「満を持して」ならば、「急にニッチなとこ狙ってきた」のが『世にも不思議な猫世界 掘り掘りできない!ティッシュカバー』である。
「世にも不思議な猫世界」のキャラクター柄がクセになるのは自明だが、なぜティッシュカバーなのか……。企画した『猫びより』編集部はこう力説する。
「猫専門誌『猫びより』には、読者から猫に関するお悩みが日々寄せられています。なかでも猫のイタズラに手を焼いている飼い主さんは多く、『帰宅したら部屋中ティッシュまみれだった』『寝て起きたら床がティッシュの海でした』『ゴハンの時間に近くなるとティッシュを掘り返して要求します』など、ティッシュのいたずらに関するものが目立ちました。猫雑誌の編集部としては、これは何とかしなくてはならない、と考えたのです」

商品詳細

◆『世にも不思議な猫世界 イラスト作品集』
http://amzn.to/2Agh0sM
B5変形判・96Pオールカラー・無線綴じ・左開き・両観音開きページあり
商品価格:本体1300円+税
◆『世にも不思議な猫世界 掘り掘りできない!ティッシュカバー』
http://amzn.asia/3BC6PZ1
パッケージサイズ:A4正寸・マルチメディア
商品価格:本体1300円+税