中国唐代の風俗文化を擬“猫”化した、かわいい絵巻物が登場!

株式会社KADOKAWAは『かわいいねこの絵巻物 画猫・夢唐』を2018年2月22日(木)に発売しました。本書は、広州天聞角川より刊行されている書籍の日本語訳版で、中国・唐代の文化や風習をかわいい猫の絵描で再現したフルカラーのイラストエッセイです。

猫の日にかわいく中国唐代の風俗文化を学ぶ

華やかな文化・風俗が花開いた中国・唐代。映画『KU-KAI』で注目が集まっている、その時代の模様をかわいい猫たちの絵描で綴ったフルカラーイラストエッセイ本。広州天聞角川より刊行されている、中国の猫好きたちにも大人気の書籍が、日本向けに翻訳されて2月22日(木)のねこの日に発売されました。

当時の代表的な娯楽だった囲碁やブランコに興じる猫たち、七夕やお花見といった行事を楽しむ猫たちなどなど、どのイラストも賑やかで美しく、誰もが生き生きとした表情で描かれています。

【目次】
第一章:唐朝の遊びと娯楽
第二章:唐朝の闇夜と怪談
第三章:唐朝の動物たち
第四章:唐朝の美女たち
第五章:唐朝の祝日と風習

著者は、中国の猫漫画家・イラストレーター、瓜几拉(Gua Ji Ra)。漫画的な表現を活かした情感豊かなイラストは、日本でも多くの猫好きに受け入れられるタッチで、ねこの日にもぴったりの一冊です。

書籍情報

【タイトル】『かわいいねこの絵巻物 画猫・夢唐』
【絵】瓜几拉
【訳】藤原由希
【装画】高橋里佳(Zapp!)
【定価】本体1,800円+税
【発行】株式会社KADOKAWA
【頁数】128頁
【サイズ】A4変形
KADOKAWA『かわいいねこの絵巻物 画猫・夢唐』書誌情報
https://www.kadokawa.co.jp/product/321711000034/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)