「スピカ」の記事

イベント

直径7mmのドーナツ!?ミニチュアな世界に迷い込む… Instagramで話題の写真&立体作品が並ぶ企画展が6/8~開催

45万人を動員する人気写真展「ねこ休み展」などを手がける株式会社BACON(べーこん)は、ギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」において、ミニチュア写真の合同写真&物販展「ミニチュア写真の世界展」を2018年6月8日(金)~6月24日(日)に初開催します。さらに、7月6日(金)~7月22日(日)には名古屋ギャラリーでの巡回展も決定しています。

イベント

原田ちあき×melcafe『ハラカフェ』第2弾が大阪メイドカフェで6月1日から開催

大阪日本橋メイドカフェ「melcafe」は、イラストレーター原田ちあきの世界観を再現したコラボカフェを2018年6月1日(金)より期間限定オープンいたします。
コラボカフェは、昨年に続き今年で2回目となり、「色彩の暴力」をコンセプトにしたカラフルなメニューやオリジナルグッズをご用意しております。

イベント

今年は日本で開催!世界を代表する花絵師達が集結「ワールド・ローズ・カーペット」5/18~5/23開催@埼玉

一般社団法人花絵文化協会は、現在都内を中心に30会場で開催中の「東京インフィオラータ2018」のファイナルイベントとして、世界を代表する4ヶ国の花絵師達による「ワールド・ローズ・カーペット」を、今年20回目を迎える「国際バラとガーデニングショウ」と共同で、5月18日(金)~23日(水)までメットライフドーム(埼玉県所沢市)で開催します。

イベント

駅からはじまるアートイベント「キテ・ミテ中之島2018」を開催 期間@大阪

京阪ホールディングス株式会社と中之島高速鉄道株式会社は、5月19日(土)から6月24日(日)まで、駅からはじまるアートイベント「キテ・ミテ中之島2018」を開催します。中之島は、堂島川と土佐堀川に囲まれた「水都・大阪」を代表するエリアのひとつで、近代建築物、美術館、科学館などの文化・芸術施設が数多く存在します。

ニュース

ポーランド出身の人気作家が描く、東京のレトロなお店たち。『東京店構え マテウシュ・ウルバノヴィチ作品集』発売

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーションは、『東京店構え マテウシュ・ウルバノヴィチ作品集』を発売しました。
ポーランド出身のイラストレーター、マテウシュ・ウルバノヴィチが、東京にある古き良き建物をイラストで描く「東京店構え」シリーズで2016年にインターネット上で発表されて話題となり、新聞やテレビなどでも取り上げられた人気イラスト企画が待望の書籍化です。

イベント

魚たちの心地よい暮らしを探る、新たな水景。「waterscape 水の中の風景」がすみだ水族館で開催

すみだ水族館は、2018年4月27日(金)から7月8日(日)までの期間、「waterscape 水の中の風景」を開催しますのでお知らせします。上野動物園「真夏の夜の動物園」の告知物、「UENO PLANET」プロジェクトなどを担当したデザイナー三澤 遥との展示物となります。

コンペ

“ただ削るだけ”で時間を忘れ夢中になれる!『気持ちが穏やかになるスクラッチアート 北斎の世界』が4月27日(金)発売

創業から110年の歴史を持つ老舗出版社、株式会社神宮館は新刊『気持ちが穏やかになるスクラッチアート 北斎の世界』を2018年4月27日(金)に発売します。本書は、浮世絵師のなかで最も有名である葛飾北斎の世界をスクラッチアートで再現したものです。

イベント

折れた首から見える世界。マウスペインターTakayuki Matsumine 初個展を4/17から原宿で開催

事故による脊髄損傷により、首から下が動かない四肢麻痺でありながら口に筆やペンタブを咥えて作品を創るマウスペインターとして活躍、デジタルペインティングで様々な著名人とのコラボアートを多数手がけて来たTakayuki Matsumineが、アナログアートで自身初の個展を4月17日(火)~22日(日)まで東京原宿のSO1にて初開催します。

イベント

有名歴史エンターテインメント作品を手掛ける巨匠「長野剛原画展2018」が秋葉原UDXにて4月20日~22日開催

アートコレクションハウス株式会社は、歴史リアルイラストの第一人者であり、戦国武将・三国志シミュレーションゲームで歴史ファンにもおなじみのイラストレーター、長野剛氏の原画展を2018年4月20日(金)~22日(日)の期間、東京「秋葉原UDX」にて開催します。

ニュース

インスタでも人気!小江戸・川越にトリックアートミュージアムが3月31日オープン

国内外のメディアに多数取り上げられるトリックアート作家・服部正志の東日本初のミュージアム『トリック3Dアート in COEDO』が川越・蔵造りのエリアに2018年3月31日(土)オープンいたします。また、4月27日までオープン記念価格として、入場料を割引いたします。

ニュース

天が動いているから太陽は動く?『天空の地図 人類は頭上の世界をどう描いてきたのか』 が発売中

日経ナショナル ジオグラフィック社では、『天空の地図 人類は頭上の世界をどう描いてきたのか』を3月19日(月)に発行しました。
本書は、はるか頭上に広がる未知の世界に神異を見出した昔から、観測技術の発展をへて、現代の私たちが知る宇宙像を獲得するに至った人類の足跡を、200点の美しい絵画と画像で辿るビジュアル書籍です。

イベント

19世紀の巨匠から現代まで、95人の写真家の“原点” 青年期の芸術の意義を問う大規模なフォト展覧会 が開催

清里フォトアートミュージアムは、きたる2018年3月24日(土)より、芸術における青年期の意義を問う収蔵作品展、『原点を、永遠に。―2018―』を、東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催いたします。開催期間は、2018年3月24日(土)~5月13日(日)です。

イベント

渋谷でアフリカに行った気分になれる ヨシダナギ×NAKED 「 Sing-Sing!」が開催

株式会社ネイキッドは、ヨシダナギ(フォトグラファー)とコラボレーションした体験型アート展を、西武渋谷店において、4月19日(木)~5月13日(日)に開催します。西武渋谷店開店50周年企画として、フォトグラファーヨシダナギと、“Sing-Sing!” をコンセプトに、アフリカをはじめとする世界中の少数民族を撮影するヨシダナギの撮影の過程を疑似体験いただける体験型アート展です。

未分類

12市町村が大学などとコラボしたコンセプト茶室やご当地グルメの宇治茶漬けが味わえる「一坪茶室展~やよいVer.~」が開催

お茶の京都博実行委員会は、本物の宇治茶に出会っていただく機会として、昨年4月から1年間にわたり山城地域12市町村において開催してきた「お茶の京都博」を締めくくる「一坪茶室展~やよいVer.~」を3月3日(土)・4日(日)に宇治市内にて開催します。

イベント

こんなリサ・ラーソン、知らなかった!大好評「リサ・ラーソン展」がついに札幌へ!札幌芸術の森美術館で4月1日から開催!

このたび、札幌テレビ放送では、展覧会「リサ・ラーソン展~スウェーデンのすてきな芸術一家~」を4月1日(日)~6月10日(日)まで、札幌芸術の森美術館にて開催いたします。本展は、2016年にロェースカ美術工芸博物館で開催された「リサ・ラーソンの作陶60年」展の出品作品をベースに、初期から近年に至る代表作をテーマ別に展示します。

ニュース

海外でも人気の日本庭園を京都の庭園デザイナーが教えます!庭園のことがより深く、楽しくわかる一冊。

株式会社誠文堂新光社は、2018年3月8日(木)に、『しかけに感動する「京都名庭園」』を刊行いたします。元来、神社仏閣や日本庭園巡りは年齢層の高い人たちの趣味とされてきましたが、昨今ではSNSが身近になり幅広い世代が楽しんでいます。

イベント

社会を3つの角度からのぞく、アーティストと専門家、そして高校生のコラボ!『びゅー VIEW ビュー』展

公益財団法人江副記念財団は1971年の設立以来、累計645名に対して奨学金の給付などの活動を通じ、学術・音楽・アート・スポーツの分野において世界で活躍する若者を応援してまいりました。財団設立45周年の節目に際し、学術・アート部門の元奨学生有志が集い、『びゅー VIEW ビュー』展を開催することとなりましたので、お知らせします。

イベント

猫の都の国宝アート222(にゃんにゃんにゃん)点  猫都(ニャンと)の国宝展at百段階段が開催

ホテル雅叙園東京では、2018年3月29日(木)~5月13日(日)まで「猫都(ニャンと)の国宝展at百段階段~猫の都の国宝アート~」を、館内・東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催します。2017年「福ねこ展」と題した猫アーティストによる合同企画展を開催し、予想をはるかに上回るお客様に来場いただきました。2018年はさらにパワーアップし、40名の作家による猫の国のお宝アートが集います。

イベント

初夏の花々とアートの共演「ROKKOフォトグラフィックガーデン」初開催!5月11日(金)から7月31日(火まで

阪神電気鉄道株式会社のグループ会社である六甲山観光株式会社は、5月11日(金)から7月31日(火)まで「初夏の花めぐりROKKOフォトグラフィックガーデン」を初開催します。六甲山上は、5月から7月にかけて1年のうちで最も緑が美しい季節を迎え、初夏の六甲山で、色とりどりに咲き誇る花々と野外展示されたアーティスティックな写真を通じて、自然や眺望など六甲山の魅力を五感でお楽しみいただけます。