「スピカ」の記事

イベント

渋ゲキ×レコードの日 『レコード祭』開催記念  レコードのジャケットデザインを大募集!受付期間は10月21日まで

株式会社SHIBUYA109エンタテイメントは、東京・渋谷で運営する「MAGNET by SHIBUYA109」で、11月3日「レコードの日」を記念した、「渋ゲキ」プロジェクトによる『レコード祭』を開催いたします。この『レコード祭』を通じて「渋ゲキ」レーベルを発足し、5組のアーティストのレコードを制作、さらに皆さまと一緒に作りあげるべく、レコードジャケットのデザインを募集します。

ニュース

イラストポイポイSNS「ポイピク」の提供開始  途中絵、練習絵など公開しにくかったイラストを気軽に公開できるSNS

株式会社pipa.jpは、書きかけのイラストや途中で放置してしまったイラスト、練習イラストや何となく発表せずに終わってしまったイラストなど、今までは公開しにくかったイラストを気軽に公開できるSNS「ポイピク」( https://poipiku.com/ )の提供を2018年9月26日に開始しました。

ニュース

思想家たちの理想『まぼろしの奇想建築 天才が夢みた不可能な挑戦』 発売中

日経ナショナル ジオグラフィック社は、『まぼろしの奇想建築天才が夢みた不可能な挑戦』を9月10日(月)に発行しました。
本書は、聖堂、宮殿、監獄、モニュメント、ビル、都市など、建築家や芸術家、思想家たちが理想を掲げ、かつ妄想を最大限に発揮した、実際には存在しなかった建造物を紹介したビジュアル書籍です。

イベント

参加型アートプロジェクト「UENOYES バルーンDAYS 2018」が2018年9月28日(金)~30日(日)に開催

上野文化の杜新構想実行委員会とアーツカウンシル東京は、2018年9月28日(金)~30日(日)の3日間、社会包摂をテーマにしたプロジェクトUENOYES(ウエノイエス)のキックオフイベントとして、上野恩賜公園を舞台に「UENOYES バルーンDAYS 2018(ウエノイエスバルーンデイズ)」を開催します。

イベント

次世代の写真家を発掘する第19回写真「1_WALL」展が9月26日(水)より開催

ガーディアン・ガーデンでは、9月26日(水)から10月19日(金)まで、第19回写真「1_WALL」展を開催します。ポートフォリオ審査による一次審査と、一対一で審査員と対話をする二次審査を通過したファイナリスト6名が、一人一壁面を使って作品を発表するグループ展です。

イベント

フランス国立図書館の一大コレクション「ピカソ 版画をめぐる冒険」展が新潟に来る!(11/3~12/16)。

史上まれに見る多作家であったピカソ(1881-1973)は、版画においても2000点近くの作品を残しました。本展はフランス国立図書館の版画コレクションより、ピカソ10代の頃から最晩年に至る作品約90点を厳選して展示、目まぐるしくスタイルを変えていったその生涯をたどります。

イベント

日本最北「稚内」に今年も日本最大級の巨大キャンバスが出現!「稚内アートフェスティバル2018」が8月25日26日に開催

稚内アートフェスティバル事務局は、2017年の第1回開催に続き日本最大級のライブペインティングイベント「稚内アートフェスティバル2018~The Northen most Art~」を2018年8月25日(土)、8月26日(日)の2日間、北海道稚内市にて開催します。

ニュース

海の中の宝石『Jewels in the night sea 神秘のプランクトン』が発売

日経ナショナル ジオグラフィック社では、日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリ受賞後初の写真集となる、峯水亮 著『Jewels in the night sea 神秘のプランクトン』を8月13日(月)に発行します。
夜の海にただよう、驚くほど美しい生き物たち。プランクトンと呼ばれる浮遊生物の美しさと不思議さを堪能できる写真集です。

ニュース

ホラーゲームやファンタジー作品の資料にもなる!『絶対に出る 世界の幽霊屋敷』の写真集

日経ナショナル ジオグラフィック社は、『絶対に出る 世界の幽霊屋敷』を7月24日(火)に発行しました。
本書は、古城、館、牢獄、教会、墓地、病院、工場など世界各地で噂の絶えない有名な幽霊屋敷を、ファンタスティックな写真と怖ろしい幽霊話で紹介した写真集です。

イベント

今回は身近な生き物が対象!標本に“触る”博物館 “Think Square”「身近な生き物展」を開催

知的好奇心を満たす博物館“Think Square”を運営するちそう株式会社は、新形態スクール「Study Next」を展開する株式会社Core-Grow(と共催で、1都3県の計5会場にて、「身近な生き物展」を9月より実施します。展示テーマは、「よく知ってる。だけどよく知らない」ネコやニワトリなどの目にする機会の多い生き物です。

ニュース

写真家・MARCOが集めた「世界のかけら」の写真集が発売。写真展が『BOOKMARC』にて開催!

ニューヨーク発ファッションブランド「マーク ジェイコブス」が手掛けるブックストア BOOKMARCにて、雑誌媒体、広告等で活躍する写真家・MARCO氏の最新写真集『SOMEWHERE NOWHERE』の発売を記念し写真展を開催されます。10年間にわたり世界の様々な地域を旅して撮りためた作品を一挙公開。会期中のみ限定の特別版とオリジナルプリントの販売もあります。

イベント

夏休みにアートで子どもの感性を広げる!「子ども美術鑑賞会」開催@箱根・ポーラ美術館

ポーラ美術館では、2018年8月4日(土)に子ども向けの特別プログラム「子ども美術鑑賞会」を開催いたします。開催中の企画展「ルドン ひらかれた夢」の会場を学芸員とともにめぐり、作品と楽しくふれあいながら対話することで、子どもたちの自由な発想と豊かな感性が引き出される機会となるでしょう。参加児童と、児童のお付き添いの保護者1名まで、参加費、入館料は無料です。夏休み、美術に親しむイベントとしてお出掛けください。

イベント

子どもが撮った写真展「コドモノメセン」初開催!夏休みは親子でちょっとアートな1日を。

クリエイティブカンパニーの株式会社コネル/株式会社コネル金沢は、同社が運営するギャラリー“馬喰町FACTORY”にて、写真展「コドモノメセン」を開催します。
フォトグラファーは子どもたち!スマホやデジカメ等で撮られた0才〜小学生までの作品を展示するほか、フォトシューティングサービス、フォト工作コーナー、フォトカード無料チケットプレゼントなど、様々なコンテンツが楽しめる“遊べる”写真展です。

ニュース

スマホに撮りためた画像の整理や作品集づくりに最適な印刷仕上げのフォトブック「PhotoZINE(フォトジン) 」サービス

富士フイルム株式会社は、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した画像を最大1,100画像までレイアウト可能な、印刷仕上げのおしゃれなフォトブックが簡単に注文できる「PhotoZINE(フォトジン) SLIMタイプ」サービスを、本日より開始いたします。本サービスのご注文は、全国の写真店および、スマホ・パソコンからインターネットを通じて、受付けます。

イベント

チームラボ、GINZA SIXの屋上庭園をインタラクティブな光のデジタルアート空間に変える「呼応する木々」を展示。2018/8/1〜9/2

チームラボは、GINZA SIXの屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」で、「呼応する木々」を展示。屋上庭園を、光と音とデジタルテクノロジーにより、人々の存在によって変化するデジタルアート空間に変えます。期間は、2018年8月1日(水)〜9月2日(日)まで。
チームラボは、「Digitized Nature」というアートプロジェクトを行っています。非物質的であるデジタルアートによって「自然が自然のままアートになる」というプロジェクトです。

イベント

もはや本物を超えた!?食品サンプルの魅力に迫る夏!「FOOD SAMPLE展~ザ・リアル~」開催!!@長野

総合サービス企業シダックスグループの事業子会社で、公共施設の運営や学校給食、自治体業務などを行う、シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社が受託運営する「北アルプス展望美術館」(長野県北安曇郡/正式名称:池田町立美術館)は、2018年6月30日(土)~8月26日(日)の期間、多種多様な食品サンプル約160点を展示する展覧会「FOOD SAMPLE展~ザ・リアル~」を開催します。

ニュース

“アーティスト・クリエイター×展示・販売スペース”マッチングプラットフォームSERENDIOUSがサービス開始!

インターネットサービスの企画・開発・運営を行うセレンディアス株式会社は、本日6月20日(水)よりアーティスト・クリエイターと、展示・販売スペースのマッチングを行うプラットフォーム”SERENDIOUS(セレンディアス)”のサービスを開始いたします。

未分類

渋谷で壁いっぱいにフラワーウォールをDIY! お食事チケット付き無料ワークショップを6/20-6/23開催

クロノバデザイン株式会社は、原状回復できる、賃貸DIYのノウハウも身につく『インスタ映えスポットをDIY!レストランにフラワーウォールを作ろう!』DIY部ワークショップイベントを2018年6月20日(水)~23日(土)の4日間、東京事務所6F工房にて開催いたします。

イベント

W杯シーズンにぴったり!Art meets Sports サッカーボール・アート展が西武池袋本店で開催中

アーティスト日比野克彦氏プロデュースによる「アートとスポーツの融合」をテーマに、スポーツを愛するクリエーター、デザインを学ぶ学生をはじめ、障がいや社会的困難を抱えた人たちが集うダイバーシティーサッカーの参加者などが、白いサッカーボールへデザインを施しました。