W杯シーズンにぴったり!Art meets Sports サッカーボール・アート展が西武池袋本店で開催中

アーティスト日比野克彦氏プロデュースによる「アートとスポーツの融合」をテーマに、スポーツを愛するクリエーター、デザインを学ぶ学生をはじめ、障がいや社会的困難を抱えた人たちが集うダイバーシティーサッカーの参加者などが、白いサッカーボールへデザインを施しました。

開催情報

会期:6月6日(水)~28日(木)
場所:地下1階=南口クラブ・オンゲート 特設会場
   本館4・5階=南A特設会場
参加者 約50名 日比野克彦、アーティスト/クリエーター、東京藝術大学学生、ダイバーシティサッカー参加者、文化服装学院生徒
西武池袋本店HP www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

チャリティ企画も行われます

クリエーターなどによる展示サッカーボールはチャリティ抽選販売し日本障がい者サッカー連盟(JIFF)に寄付されます。
※地下1階=南口クラブ・オンゲート特設会場展示作品のみ
※販売価格 税込3,000円

日比野克彦氏 プロフィール

1958年岐阜生まれ、東京藝術大学大学院修了。1982年 日本グラフィック展において「PRESENT SOCCER」を出展しグランプリ受賞。東京藝術大学美術部長、先端芸術表現科教授。2010年からJFA(公益財団法人日本サッカー協会)の理事を務めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)