平成生まれアーティストを中心としたオンラインアートギャラリー「Rasisa」が公開!

WilloWing合同会社がオンラインアートギャラリー『Rasisa』をリリースしました。
『Rasisa』は平成生まれのアーティストを中心に構成されています。
東京藝術大学卒の新進気鋭作家の佐々木敬介、TAGBOAT AWARD 2018のグランプリを獲得したのも記憶に新しい河本蓮大朗、Redbull Doodle Art 2017 JAPAN ファイナリストのOLI等活動に勢いを増すアーティストが多数参加しています。

サービス名
Rasisa(URL:http://rasisa.jp/)

『Rasisa』は作品販売を基盤として、アーティストのマネジメントを行うサービスです。
販売チャネルとしてマーケットを提供するだけの従来の方式は採らず、『Rasisa』を介す事でキュレーションされた少数精鋭のアーティストとクライアントの最適なビジネスマッチングも行います。

※サイトイメージ

マッチングを通じて企業とのコラボレーションやグッズ等の企画も取り組んで行き、様々な手法でアートを表現し普及します。一般購買層に対しては、アート作品の販売やオーダーメイドの受注、法人向けには依頼内容に応じてプロジェクトに合うアーティストをマッチングし、アートプロジェクトを展開します。
今後は現代アートのカテゴリー以外に、フォトグラフや海外購買層を視野に入れた”和”の要素が強い作品の取扱いも拡張予定です。

佐々木 敬介 /「中指」

河本 蓮大朗 /「Weaving No.25」

OLI /「COLUMN FING」

2018年9月18日(火)よりサービスを開始し、様々なアートプロジェクトを打ち立てていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)