江戸時代の書体を現代へリメイク!プロダクトデザインに適した漢字書体「真四角書体」をリリース

8月1日より、アイデアスケッチはアイデアスケッチストアにて江戸時代に生まれた漢字書体をスタイリッシュにリデザインした書体「真四角書体」を販売します。

江戸から現代へ、プロダクトデザインに適した漢字書体

インテリア・ファッション・建築など、デザイナーがデザインをするとき、アルファベットを選択するケースが多い。洗練された、スタイリッシュな書体があれば日本語のデザインがもっと増えるのではないか?という思いから真四角書体の開発がスタートしました。

江戸時代に生まれたグリッドデザイン

真四角」は、江戸文字の一つ「角字」にインスパイアされています。「角字」は、正方形の中に水平・垂直の直線だけで構成された書体です。いわばグラフィックとして生まれた世界的にも稀な、図形的な書体です。角字の文字の崩し方を参考にしながら、一文字ずつ文字をデフォルメし、丁寧にデザインを施しました。

真四角書体についてもっと詳しく知りたい方はこちらhttps://www.ideasketch.jp/stores/mashikaku-gothic

真四角書体を体験してみよう

 
さまざまなプロダクトで真四角書体を使用したイメージをシミュレーションすることができる「真四角図案機」も用意されています。

このメーカーで色々な漢字を試してみましょう。
http://make.mashikaku.co/

 
3155字収録の漢字専用書体
 
常用漢字+JIS一次水準をカバー(かな・アルファベットは含まれません)

作字風景

仕様名称:真四角書体

  • フォントの仕様 : Open Type Font
  • 収容字種 : 収録:3155文字(教育漢字、常用漢字、JIS一次水準をカバー)
  • ※かな・アルファベット・記号は収録されていません
  • 価格 : ダウンロード版 ¥16,000(税込)8月31日まで 20%OFF !!
  • 真四角書体4ウェイトセット ダウンロード版 ¥48,000(税込))8月31日まで 20%OFF !!

書体販売記念、個展「真四角博覧会」を開催!

書体販売を記念して、個展「真四角博覧会」を開催します。「真四角博覧会」はこの一年間の真四角の活動の集大成でありながら、今後の真四角の活動を示唆する貴重な展示となります。

  • 開催期間 : 2017.8.4 金曜日 – 9.15 金曜日
  • 料金:無料
  • 開廊時間:14:00-20:30 (火〜金) 12:00-18:00 (土) (8.12 は休み)
  • 会場:IDEASKETCH
  • 住所:107-0052 東京都港区赤坂6-5-28 ヴェルディ赤坂3F
  • 電話 : 03-6441-0183

オープニングレセプションを開催
8.4(金) 19:00 – 22:00
入場無料(事前受付)
こちらのFacebook Eventより受付下さい
https://www.facebook.com/events/235030943682970/

 

真四角とは

真四角 は2016年より活動を開始したデザインプロジェクト。江戸時代に生まれた角字をリメイクした書体真四角書体を開発。また、Oh My Glasses、飛騨の森でクマは踊るなどとのコラボ商品を開発している。日経MJ、JFN ラジオオヒルノオト、日本テレビ ズームインサタデー、フジテレビ ノンストップ!、茂木健一郎の発想の種 IMAGINE、Type.center、DIGIMONO!、Japaaan Magazine、SPOON & TAMAGO、大人物など国内外を問わず、TV・ラジオ・ウェブで話題となる。